重ぬる味は堪えずして、しかももとの味にあらず

サーティーワンアイスクリームのCMがよく分からない。
アイスを二つ積む「 ダブル 」なるものを注文すると、更にもう一つ積まれると云う喜ぶべきコラテラル。アイスで器用にオブジェを築き上げるサーティーワン恒例のキャンペーンだが、そのCMで言っていることに若干の胸騒ぎがする。内容はこれ。( 参考
「( 一個なら )お気に入り ( 二個なら )今日の気分 ( 三個なら )ちょっと冒険な味 」
積み重ねるごとにどんどん悪化しているのがひしひしと伝わってくる。しかもキャンペーンのテーマが" Challenge the Triple "。「 挑戦 」「 冒険 」と視聴者の不安を十二分に煽るような、スリル溢れる表現を用いている。どんだけ恐ろしいアイスだ。


アイスを追加すると味が急落する原理がしばらく分からなかったのだけれど、多分アイスを全部一遍に食べるのではないだろうか。下から舐め上げるようにして、全体を一挙に味わう方法。プリンと醤油でウニが生まれるように、ビスケットとホタテで沼の味がするように、異なるアイスが舌の上に躍り出て異種格闘技戦を繰り広げるのだ。あずきは暴走し、ラムレーズンも乱入し、傍らではストロベリーが頭から血を流してる。相克と協調、両者の可能性を内包して客に届けられるのだから、積層するアイスのギャンブル性がいかに高いかが分かる。
恐らく「 混ぜるな危険 」の個性の強いアイスなのだろう。最近よく見られるデイトレード等の賭博的な気運に便乗して、この夏は色んな意味でヒヤッとさせられるアイスを堪能したいと思う。