それはいいのか

全く以ってどうでも良いことなんだけど。
秋篠宮紀子さまが出産なされた際の宮内庁の会見で「 新宮様は オギャーと仰られた 」と言っていたのだけれど、これはどうなんだ。「 おビール 」の違和感同様、どんな単語も敬語や丁寧語を使えばその場にふさわしくなるのかというと、日本語はそんな魔法のような言葉でもないわけで、むしろ歯がゆさというか、前頭葉にオロナイン軟膏を塗ってやりたくなるような感情になるのは私だけではないはず。