それは欧米ですか?いいえ、欧米ではありません。

タカアンドトシの「 欧米か! 」というツッコミだが、私は今まで「 欧米か? 」と書いていた。「 か 」は疑問・反語を表す終助詞である。だから、あれは「 ( お前のその言動は )欧米( を意識しているの )か? 」という意味だと捉えていたのだけれど、検索すると「 ! 」派が非常に多いので驚いた。そういえば、画面を占領する上に面白みもゴッソリ削ぎ落とすことで定評のあるテレビ画面のテロップにも、おしなべて感嘆符が愛用されている。ただ、「 欧米か! 」と表記されているのを見ると、閃いたり驚いたりしているような感じを受ける。簡単に言えば、「 クリリンのことかぁー! 」の「 か 」と同じに見えて仕方がないということである。
問題は、このツッコミは疑問なのか指摘なのかということなのだが、先日トシが重大なキーワードを言っていることに気付いた。それは極まれに「 欧米か 」の前後に「 ( だから )欧米か( っつってんだろ ) 」と、非常に早口であるが言う事があることだ。「 つってんだろ 」は「 と言っているだろう 」の略だ。こうなると、「 欧米か 」は指摘である線が強まってくる。上に述べた、普通は省略される言葉も含めると、「 何度も『 それは欧米じゃないか 』と言っているだろう! 」概ねこのような意味になるだろう。しかし、恐らく日本全国に点在しているであろう「 ? 」派のことも考慮に入れると、極力記号を使った表記は避けたほうが良いように思う。
そこで、私は「 欧米カっ 」という片仮名による表記を考えたのだが、これには一つ、大きな問題がある。片仮名の「 カ 」が「 力( ちから ) 」に見えてしまう可能性があるという事である。これが深刻な問題となるのは、耳の遠くなった年配の方がテレビを見ているときである。もし彼らがテロップを頼りに漫才を楽しんでいたとしたら、非常に危険だ。テレビに映るのは、二人組の男。ことあるごとに片方の男が坊主頭の男に手で叩かれ、その度に「 欧米力( おうべいりょく )! 」というテロップが流れるように見える。連日テレビでは同じ男たちが人々の前で欧米力なるパワーをもう一人に注入し続け、それを観客が嬉々として見ている。この光景は、カルト宗教以外の何者でもないのである。そういった意味では、「 欧米カっ 」表記も使用を見送らなくてはいけない。
そもそも、何に関しても明確な区別をつけ、細分化したがるのはキリスト教に由来する考え方だと言われる。「 欧米か! 」とツッコミを入れられるべきは、他でもない私だったのかもしれない。