読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ

mihimaruGTのテンションについていけなくなっている。
−−−
そういえば私の祖父は昔、綾戸智絵のコンサートへ行って激怒して帰ってきたらしい。ジャズを愛してバンドも組んだ祖父は彼女の演奏を聞きたかったのに、きわめてコテコテの濃厚な関西弁トークでかなりの時間が割かれたという。それ以来、綾戸智絵はあまり好きではないらしい。
ポスト綾戸智絵として個人的に有力視している倖田來未も、そのうちコンサートで喋り捲るんじゃなかろうか。今もそうかもしれないけど。年を重ねるごとに、大阪の井戸端会議を精巧にトレースした喋りが猛威をふるい、肉感を失った彼女を見に来る男性は減少し、逆に女性客が増加の一途をたどる。自己主張の権化である関西のおばちゃんが一堂に会するという異常事態が起きるわけである。
まあそこまで行く前にavexが見放すだろうから「 倖田教 」成立は免れるだろうけど。とにかくクリスマスといい、最近の日本はテンションが高すぎて、置いて行かれる感と言うか何かが暴走しそうな不安を感じる。