読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界樹の迷宮をやっているけど

自分の中で一番難しかったゲームがモグラーニャであることに気づいた。
従兄弟と旅行に行ったときに祖母に買ってもらったゲームなのだけれど、小学生だった自分には鬼のような難しさで数回発狂した。ほとんど売れなかったゲームなので攻略本も無く、説明書を見ては「どこが『心温まる』じゃ!心温まる段階まで進んでないんじゃボケ!」とファック任天堂の精神をむき出しにしていたのだが、半年以上の奮闘の末クリアを断念し、2,3年後にはハードオフに売り払ってしまった。当時はアイテムのキャベツを何故か「キャビッジ」とやたらネイティブな発音で表記していたことしか印象に残っていなかったが、今思うと本当に良く出来たパズルゲームだったと思う。