読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープン

神戸と名古屋に行ってきた。別世界だった。
まず手すり。都会の手すりはもれなく脂をまとっている。つり革もまた然り。持った瞬間に皮膚から伝わる不快感。世界は全てネットリになる。中年男性の残留脂肪を察知した私はさながらサイコメトリーを獲得したかのような気分に。
あと、都会の高校生はみんな背が高い。私も昔はプチダノンを鱈腹食べてきた幼児だったが、彼らは一体どんなプチダノンを食べ、何リットルのカルキングを飲み干したのか。あるいは成長ホルモンがどうかしているのか。