読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀田史郎の「闘志の表れ」メソッド応用編

■耐えた末漏れた件について

今朝の自転車に乗っている際の排便行為は、故意ではありません。屁を出して残り数分を凌ごうとしたら、若干、突破されただけです。私の括約筋の弱さ、精神的な未熟さが出た結果だと思います。家を出たときから既に痛かったにもかかわらず、自身の排便行為を止められなかった事は反省しております。ただこれも闘志の現れであって、結果として排便行為となってしまったことをご理解していただきたい。私本人も深く反省し、ちゃんと自宅でトイレを済ませた後正露丸を飲んで出発する覚悟ですので、今後ともよろしくお願いいたします。