日没早し恋せよ俺

夏至は六月の下旬だというのに夏休みが始まるのは一ヶ月も後で、夏の始まりはいつだって夏休みと共にあったのだけど、不自然なまでに時間が早く感じられるようになった今、夏に晒されたかと思いきやもうひぐらしが鳴いている。日没が早い。外は冷たい。あれやこれややりたい事はあったがそれは来年だ。今は勉強だ。そう言い聞かせても、夕闇に吹く風は覿面に切ない。

こんな時期に夏休みを設けたことは、日本人の罪だと思った。