16:50

初代ポケモンが出てきた。懐かしい。
初代のポケモンにはひとつ嫌な思い出がある。
ポケモンには一度しか捕まえるチャンスの無いポケモンがいて、それがすごく強い。捕獲も難しい。
私はある日フリーザーという、作中では「伝説のポケモン」とされているモンスターの一匹を捕まえようと、フリーザー戦の直前にセーブをしておいた。
学校から帰っていざ戦いに挑もうとしたときに、母が口を開いた。
「ボス倒しといたでー」
私は恐らく青ざめていただろう、すぐに電源を付けセーブデータを確認すると、すでにフリーザーは真に伝説にされていた。主人公も泣く泣くレポートを書いたに違いない。ポケモン図鑑には確かにフリーザーは記録されていたが、もはやそれはフリーザーの遺影に過ぎなかった。私は母に怒ることもなく、静かに電源を切り、声を上げて泣いた。