書ける漢字しか書かない

他人の表現にどうこう言うつもりは無いんですが、二年ほど前からこのブログでは「書ける漢字しか書かない」という心がけみたいなのを実践してます。例えば「薔薇」のようなのは読めるけど書けない漢字の典型で、だからこそ、パソコンで変換してチョーンではなくて、自分の手で紙に書けるようになった漢字だけを書き込むようにしていますし、過去のログに登場するものに関しても一通り手で書けるように努力をしています。


書いているものが自分の内面である以上、これは私の言葉だと言い張りたいし、自分の身の丈に合わないものを書いてもどうかと思うので密かに続けていたのですが、皆さんもやったらどうでしょうか。私の場合受験勉強も兼ねていたわけですが。