読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

提案

RPGなんかにおいて、セーブデータで脅す手法はいままでなかったのだろうか。


「・・・いますぐここから立ち去れェ!さもなくばこのセーブデータを木端微塵にしてくれるわァ!」


とかいって、なんか魔王がセーブデータを空間から出現させる。もちろんそのデータは暗黒魔法で呪縛をかけられていて力なく宙に浮いている。口だけ「タスケテ・・・」って動くのが見えるわけね。そんでなんか良く分からないビキビキィッって音とともに「あーこれ食らったら死ぬな」って感じの魔砲を溜め始めて、沈黙したセーブデータに向かって構える。


「貴様のせいで何の罪もないセーブデータが死んでもいいのかァ!?」


っていわれてたじろぐ勇者。
もちろん右下にはちっちゃく
「 プレイ時間 / 43:20:19 」
みたいなのが出てリアルタイムで更新されていく。ますます今までの苦労が思い出されて・・・


こうなったら私は一歩踏み出す勇気はない。すんませんそれだけは勘弁してください、って言って大人しく魔王の城から出て行く。


ひょっとするとこういうゲーム既にあったりするんだろうか。