長ったらしい近況

一応、現在を「2009年5月2日の深夜」として書く。
前回の日記以降一ヶ月以上の放置を行った理由は何かといえば特にないのであるが、とりあえず私は四月上旬に大学へ入学し順調に生活をしている。早々に体育会系の部に入部を決めたので、朝から授業、夕方からトレーニングの日々を送っており、降ってくる時間には全て何かが充填されているような良い時間を過ごしている。
昨日まで私は三重県と京都府を往復する生活を送っていた。入学当初母は私の一人暮らしへの憧れをそれとなく察し、かつ何となくかわして拒否するような形で最終的に「いいから通え」と言われたのだが、やはりなかなか難しかった。確かに私の肉体は物理的にはサクサクと毎日京都まで輸送されるのだが、急激な生活リズムの変化に免疫系がシワシワになったらしく、タフガイを自負する私も発熱の末「リーマンだらけの通勤大会ゲロリもあるよ」なハプニング大賞と相成った。自宅から大学まで片道二時間半、一日のうち五時間を電車で過ごしていたこともあり、高校の頃の教師にも「君のその五時間は無駄だ」と言われ、母も流石に何かを察したようであった。ここまでが今日までの一ヶ月の大まかな内容であり、そして明日、つまりこの夜が明けると、私は京都へ旅立つ。
長くネットから離れることになるが、落ち着いたらまた書きたいこともあるので今日は近況報告にとどめておく。