初夢(24以下)

一富士二鷹三なすび 四の五の言いしゾロアスタ 六つむつかしますらおの セブンイレブン偏微分 八方破れて日も暮れて めぐりめぐって九十九里 七味の瓶にごみ入れて 焚いた十二味立ち香り つられて参った賊一味 さらいし娘の十四の春は サンゴも霞む夜の浜 獅子と相成る男らの 嘶く肉のいくばくぞ 十重も二十重も重なりて 名まで奪われ波涙 白く光れる一二の雫 砂に落ちれば奇奇怪怪 瞬くあいだに満ち満ちた 波は港も飲み果てて 賊も男も死に溺れ 残れる浜の松影に 咲いては枯れる浜大根 なんだかペニスに似ています