読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガマの油売り口上 feat. Diggy-MO' (from SOUL'd OUT)


Ge Ge Ge ゲロ Secret な Extraction
Go Go Go Ya' Got がまの油 A La La La...
Must Chek 不可解な Plaster Representing 筑波山
たとえ足に傷を負っても大丈夫 これでまた歩き出せるから…


<1st verse/がまの油売り>
さてお立会い 手前ここに取りいだしたる陣中膏はこれ「がまの油」
がまと言ったってそこにもいるここにもいると言う物とは物が違う
「ハハァーン、がまかい がまなら俺んとこの縁の下や流し下にぞろぞろいるよ」
と言うお方があるかもしれないが、あれはがまとは言わない、ただのヒキガエル、イボガエル
何の薬石効能はないよ、お立会い


<2nd verse/Diggy-MO'>
Just like a vulnerable frog
あの夏に見た夢 日陰に隠れ暮らした毎日
逃げ出したくて そう 放り込まれた鏡の中
Yo 分かってる Ugly これが俺なんだ 変わる季節の中流した汗
必死で装った Still I don't kno what tha mirror reflects
再び歩き出した山道 もう逃げられない
Pure oil from me



Ge Ge Ge ゲロ Secret な Extraction
Go Go Go Ya' Got がまの油 A La La La
Must Chek 不可解な Plaster Representing 筑波山
たとえ足に傷を負っても大丈夫 これでまた歩き出せるから…


<3rd verse/がまの油売り>
さてお立会い、このがまの油の効能はと言うと
疾、がんがさ、よう梅毒、ひび、あかぎれ、しもやけの妙薬、まだある
前にまいれば陰金田虫、後ろにまいれば脱肛、痔核、走り痔、鶏冠痔の他、切り傷一切まだある
大の男が七転八倒、畳の上を ゴロン・ゴロンと転がって苦しむのがお立会い
これこの虫歯の痛み、だが、手前のこのがまの油をば、ぐっと丸めて歯の空ろに詰めて
静かに口をむすんでいる時には、熱いよだれが、タラリ・タラリと出ると共に、歯の痛みはピタリと止まる
お立会い。まだまだあるよ。刃物の切れ味をも止める


<4th verse/Diggy-MO'>
切先に光る Insanity 紙を乗せれば切り裂く刀
腕に当てて引いた もう戻れない flush する blood
plaster いつの間にか信じなくなっていた
だけど迷わず掴みとれ Only way that 刃の深く刺さる腕が
いつかあのときのように 動くことを夢見て…



Ge Ge Ge ゲロ Secret な Extraction
Go Go Go Ya' Got がまの油 A La La La
Must Chek 不可解な Plaster Representing 筑波山
たとえ足に傷を負っても大丈夫 これでまた歩き出せるから…



柳の小枝をもって三七は二十一日の間、トローリトローリと煮たきしめ
赤い辰砂にヤシ油、テレメンテーナ、マンテイカ
かかる油をばぐっと混ぜ合わせてこしらえたのががまの油
柳の小枝をもって三七は二十一日の間、トローリトローリと煮たきしめ
赤い辰砂にヤシ油、テレメンテーナ、マンテイカ
かかる油をばぐっと混ぜ合わせてこしらえたのががまの油



Ge Ge Ge ゲロ Secret な Extraction
Go Go Go Ya' Got がまの油 A La La La
Must Chek 不可解な Plaster Representing 筑波山
たとえ足に傷を負っても大丈夫 これでまた歩き出せるから…


Ge Ge Ge ゲロ Secret な Extraction
Go Go Go Ya' Got がまの油 A La La La
Must Buy 根拠なんていらねえ 迷わず
For all tha scar and pain 必ず力貸すから…


Ge Ge Ge ゲロ Secret な Extraction
Go Go Go Ya' Got がまの油 A La La La
Must Chek 不可解な Plaster Representing 筑波山
たとえ足に傷を負っても大丈夫 これでまた歩き出せるから…


Ge Ge Ge ゲロ Secret な Extraction
Go Go Go Ya' Got がまの油 A La La La
Must Buy 根拠なんていらねえ 迷わず
For all tha scar and pain 必ず力貸すから…


Ah Ah Ah…