読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手紙は塩漬け、口承は刺身

ブログを書くのが苦手になったのには、リアルでのアウトプットが増えたことが大きく関与していて、どうも会話の中でのネタの鮮度と、文章に起こすために頭の中で成熟させるネタの鮮度が全く違うことを自覚し始めた。前者の方が圧倒的に足が速い。
馬鹿馬鹿しいことを書き下すには、書き始めてから書き終わるまで、書き手はそれを面白いと思い続けなければならない。
会話の中で交えるユーモアは非常に足が速くて、タイミングを逃すとたちまちつまらないものになってしまう。会話で使うユーモアの大部分は、つまり文章の部分としては使い物にならないような代物なのだ。最近は脳が会話のほうにシフトしすぎていて、いざ文章を書き始めると「なんだこれつまんねえな」ってなって消してしまうことが多かった。
で、リハビリをしようと思う。


先日書いた記事(http://d.hatena.ne.jp/kubomi/20110519/p1)で、暇つぶしに嘘を羅列してみたのだけど、これらを基点にして作り話を書いていくのはどうだろうか。千夜一夜物語みたいな話だが、ちょっとやってみようかと思う。