読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イスラム化するオタク

昔「宇宙のステルヴィア」というアニメがあって、ある話で主人公の片瀬志麻が音山光太っていうキャラクターと藪から棒に恋仲になり、接吻ブチかましてオタクが憤死する事件があった。私も当時中学生で暗黒のアニオタ時代だったので非常によく見ていたが、特に無理やりに、強引にキスしたわけでもなく、単に前触れがないだけのピュアラブであって、唖然とはしたものの呪詛を回線に積むことはなかった。ネットは「光太死ね」の嵐であった。ちなみに宇宙のステルヴィアはキャラクターデザインに妙な母性とエロスが宿っていてとてもお世話になった。


時は打って変って現代のオタク事情となると、むしろ純潔を失った女性の方がぼろくそに叩かれている。キャラクター名義のCDを割ったり声優のポスターを赤ボールペンでメッタ刺しにしたり、狂気を感じる。


そういえばイスラムでは婚外の姦通が禁止されていて、押し倒されようが眠らされようが望むと望まざるとに関わらず、婚約者以外の人間と性交したら鞭打ちだか石打ちだかに処せられるらしい。神様との契約に違反しているとかそういうことなのだろう。処女を重んじるオタクはイスラム圏に行ったらいいと思うが、豚は不浄とされているため「ブヒィィ」のコメントを罰せられる。