読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「上昇賞」で優勝作品に選んでいただきました

東京エスカレーター取材日記 様の企画に応募したところ、有難いことに優勝作品に選んでいただきました。


東京エスカレーター取材日記: ページが見つかりません。
(参考:東京エスカレーター取材日記: ページが見つかりません。)


報酬としてなんとAmazonのギフト券5,000円分を頂きました。
主催の田村美葉さんには心からお礼を申し上げます。

応募作品は こちら でご覧になれます。どれも面白いのでぜひ読んでください。私の作品は エントリーNo.27 です。


はてなで見たことのある方、特に"文投げ部"の方の名前もチラホラあり、他のを読み進めるうちに「他の人面白いな、ちょっと優勝は無理だな」と思っていたのですが、

わたしの「暗くて重くて最悪なやつ」が読みたいというリクエストに、もっともマッチした作品を送っていただいた、
エントリーNo.27のkubomiさん
に、Amazonギフト券5,000円分を贈呈したいとおもいます。
いちばん、読後の気分が暗くて重くて最悪でした。すばらしい作品だとおもいます。

とのコメントを頂戴し、自分で読み直したところ確かに暗くて重くて読後感が最悪な話で、書いてみるもんだ、書いてよかったと思いました。

    • -



一方、恐らくはこの賞の開催を受けて ある自動階段人夫の話 - 関内関外日記 というエキシビションが単独で披露されていましたが、もしもこの作品が参加していたら全てを掻っ攫っていっただろうと心底恐怖しました。インターネット・イズ・ヘル、地獄の沙汰もミーム次第……
5,000円の使い道はまだ決めていないのでなにかありましたらアドバイス下さい。